Top > WAP全般 > ダイヤル機能について

ダイヤル機能について

携帯電話本来の機能、「電話をかける」機能をサイト上から実現することができます。

ダイヤル指定方法

1.HDML機用

TASK="CALL"により、ダイヤル機能を使用することができます。必ずNUMBERオプションで電話番号を指定する必要があります。

(以下は「EZweb on the street」より抜粋)
NUMBERオプションにセットできるのは、半角数字、半角ハイフン(-)、半角シャープ(#)、半角アスタリスク(*)、半角アルファベットのP(P)のみです。
「P」はポーズ機能をサポートします。「P」の位置で一旦ポーズして、発信キーを押すことによって継続します。(ここまで抜粋)

<A>タグ内におけるダイヤル

<A TASK="CALL" NUMBER="電話番号" LABEL="Call">090xxxxyyyy</A>

<CE>タグ内におけるダイヤル

<CE TASK="CALL" NUMBER="電話番号" LABEL="Call">090xxxxyyyy

<ACTION>タグにおけるダイヤル

<ACTION TYPE="SEND" TASK=CALL NUMBER="電話番号">
<!--TYPE="SEND"でなく、TYPE="ACCEPT"やTYPE="SOFT1"でも良い-->
<!--TYPE="ACCEPT"やTYPE="SOFT1"ではLABEL指定が必要-->

2.WAP2.0対応機用

WAP2.0対応機では、iモードと互換性のあるダイヤル指定と、WAP2.0仕様で定められているダイヤル指定の2つの方法があります。

【iモードと互換のダイヤル指定】

<a href="tel:電話番号" title="Call">090xxxxyyyy</a>

【WAP2.0仕様におけるダイヤル指定】

<a href="wtai://wp/mc;電話番号" title="Call>090xxxxyyyy</a>

Go to Top

最終更新日:2002年06月07日
© Kimura [My First HDML] All Rights Reserved.